NFTの確定申告の準備はこちらタップ

【最短】NFTブログの始め方7ステップ|収益化の時間短縮ロードマップ公開

※当記事で「仮想通貨」と表現しているものは「暗号資産」のことを表しています。

「今からNFTブログをはじめても稼げるようになるのかな?」
「NFTブログで1万円稼げるようになりたい」

と考えている人も多いのではないでしょうか?

まるげり

どうも、NFTブロガーの「まるげり」です

NFTブログを0から始めて、4ヶ月が経ちました。

この4ヶ月で、0→1を達成し、以下の収益をあげられました。

NFTブログを立ち上げて3ヶ月の実績
  • 初月5,000円、3ヶ月で月5桁達成
  • ブログ執筆で獲得したNFTの含み益30万円

これまで、5つのブログ(それぞれジャンルは様々)を立ち上げて執筆・運営してきましたが、今回のNFTブログはかなり早い段階から収益化できています。

まるげり

試行錯誤してわかったノウハウ・エッセンスをお伝えしますね

この記事では、NFTブログに興味がある人向けに、次のことを紹介します。

この記事でわかること
  • NFTブログのメリット
  • NFTブログのデメリット
  • NFTブログがおすすめな人
  • NFTブログの始め方7ステップ

※この記事は、「仮想通貨ブログの始め方」ではなく「NFTブログの始め方」に特化した内容となっています。

記事を読むことで「どんな手順でNFTブログを書き進めればいいか」が具体的にわかるようになり、収益化までの時間を短縮できるようになりますよ。

このブログ記事の内容は、1日〜数日では実行不可能なボリュームとなっています。
「本気でNFTブログをやって成果を出したい!」と思っている方は、必ずブックマークをして、NFTブログの始め方7ステップを何度も読み返して活用してくださいね♪

「さっそくNFTブログの始め方7ステップを知りたい!」という方は、こちら↓

\ タップでジャンプ /

NFTブログの収益化にお困りの方

NFTブログを始めたけど、なかなか収益化できない…。

もしかしたら「仮想通貨取引所”以外”のアフィリエイト記事がない」のが原因かもしれません。

こちらの記事を読めば、NFTブログのマネタイズの幅が一気に広がるので、ぜひご一読ください↓

タップできる目次

NFTブログがおすすめの理由

NFTブログがおすすめの理由は3つあります。

NFTブログがおすすめの理由
  • アフィリエイト以外でも稼げる
  • 「単価が高い&Web注文のみ」なのが◎
  • まだ参入者が少ない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アフィリエイト以外でも稼げる

NFTブロガーの一番のメリットは「アフィリエイト以外でも稼げる」ことです。

まるげり

他ジャンルのブログには、なかなか無いメリットです

多くのNFTプロジェクトでは「ブログを書いてくれた人にAL(優先購入権)をプレゼント」という企画をしています。

そして、優先購入権を手に入れられれば、0.001ETH(約250円)ほどでNFTを購入できます。

私はNFTに参入して4ヶ月ですが、これまでブログ執筆でゲットしたNFTで、約30万円の含み益を出せています。

プロジェクト内容獲得枚数含み益
CNPRブログ執筆で入隊確率UP2枚22,153円
KAMIYO-神代-ブログ執筆でロール付与5枚79,461円
あおぱんだパーティブログ執筆でロール付与1枚116,865円
しきぶちゃんNFTブログ執筆でAL2枚?80,264円
ブログ記事執筆で獲得したALの枚数

※含み益は2022年12月29日22:00のレート160,529から算出しています

マルくん

4記事で30万円!?

アフィリエイトは「案件の審査通過」や「SEO(ネットの検索順位)の順位UP」に時間がかかりますが、ALの獲得は即効性があります。

現在進行系で「ブログ企画ありのプロジェクト」がどんどん出てきているので、乗り遅れないよう早めに行動するのがおすすめですよ!

「単価が高い&Web注文のみ」なのが◎

おすすめ理由2つ目は「アフィリエイト案件の単価が高」ことです。

NFTブログの定番アフィリエイトは「仮想通貨取引所」。

1件あたり2,000〜10,000円と高単価なので、数件成約したらすぐに5桁ブロガーです。

低単価案件ジャンルのブログをしたことがある人はわかると思いますが、1件100円の商品で稼ぐのはマジで骨が折れます。
(なんなら私は、1件38円とかでしたから…w)

まるげり

10〜20件売れてようやく1,000円ですからね…気が狂いそうになります

低単価案件ブログで消耗している方には、ぜひ高単価の喜びを味わってほしいです。

また、個人的には「仮想通貨取引所はWeb注文のみ」というのもプラスポイントです。

マルくん

どういうこと?

例えば「本」「食べ物」「日用品」などは、身の回りの実店舗でも買えますよね?

実店舗で扱っているものをブログで紹介しても、一定数の人は「ブログで情報を仕入れて、近くのお店で買う」という行動を取ります。(つまり成約につながりにくいということ)

私はこれまで「本」や「ご当地グルメ」などのブログを作ってきたのですが、なかなか成約しませんでした。。。

まるげり

結構クリックされているんですけどね…

NFTブログで取り扱うアフィリエイト案件は、Webでのみ注文(登録)可能です。

そのため、ブログを読んで「イイ!」と思った人が、そのまま成約してくれるのです。

今のところ少ないクリック数でも、成約しています♪

「実店舗で売っている商品」を紹介して消耗していたブロガーさんは、NFTジャンルに挑戦してみる価値ありですよ。

まだ参入者が少ない

NFTのブログを書いている人は、少しずつ増えてきています。

…が、他のジャンルと比べるとまだまだ少ないです。

まるげり

どのNFTプロジェクトに顔を出しても、だいたいおなじみのブロガーさんがそこで記事を書いていますw

日本のNFT市場はまだまだ立ち上がったばかり。

NFTに触れている人は徐々に増えていますが、NFTブログまで運営している人はまだまだ少ないです。

今、どんどん新プロジェクトが出てきているので、しっかり情報をキャッチできればPVを集められますよ。

NFTブログのデメリット

メリットだけお伝えするのはフェアじゃないですよね。

NFTブログのデメリットもしっかり伝えさせていただきます!

NFTブログのデメリット
  • 仮想通貨取引所の申請通過に時間がかかる
  • 長期間継続できる人が少ない

デメリットを読んだ上で、NFTブログに挑戦するかどうかを考えてみてくださいね↓

仮想通貨取引所の申請通過に時間がかかる

デメリットの1つ目は「仮想通貨取引所の申請通過に時間がかかる」ことです。

申請を出してから通過するまでに、1〜3ヶ月ほどかかります。

なのでブログを立ち上げてすぐは、辛抱する時期が続きます。
(これで脱落するor心が折れるブロガーさんも多いです)

マルくん

えー…どうすればいいの?報酬0??

こればっかりは、待つしかありません。

…というのは半分冗談ですw

取引所の中には「友達紹介で報酬がもらえる」ところがあります。

それを上手く利用すれば初月から収益化も可能です。
(私も友達紹介プログラムのおかげで、初月5,000円超えました♪)

とはいえ、審査に通過すれば一気に報酬単価が跳ね上がるので、「早めに参入」「早めに申請」「早めに審査通過」したいところ。

審査待ち中におすすめの記事執筆3選」については、のちほど紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

長期間継続できる人が少ない

NFTブログは、継続の難易度が高めです。

理由は、主に以下の2つです。

  • 情報の流れ・更新が早い
    →リライトが必要な記事が多め
  • どんどん新たなプロジェクトが出てくる
    →いろいろ目移りするw
まるげり

いろんなNFTブログを見ていると、数カ月間更新がストップしているもの多いです

ただ、逆を言えば「新たなものが次々と出てくるジャンル」=「新規参入者にもチャンスがある」とも言えます。

強豪がウジャウジャいてトップが固定化されている激戦ジャンル(脱毛・ウォーターサーバー・転職など)と比べると、後発組でもチャンスを取りやすいです。

また、「継続できる人が少ない」=「継続するだけで上位に入れる」ということです。

コツコツ続けていれば勝手に周りが脱落していくので、愚直に継続していきましょう。

NFTブログがおすすめの人

NFTブログが向いているのはこんな人です↓

こんな人はNFTブログが向いているかも!
  • 高単価なジャンルで稼ぎたい人
    →数件成約で5桁なので、モチベーション上がります♪
  • 新しいこと、新たな技術を学べる人
    →新しいことや新たな技術が好きな人には天職と言えるジャンルです
  • 今すぐに行動&継続できる人
    →個人的にはコレが一番大きいと思ってます

1つでも当てはまった方は、続きを読みながら挑戦してみてください↓

NFTブログの始め方

NFTブログで最短で結果を出すには、次の順序で準備を進めるのがおすすめです。

【STEP1】仮想通貨取引所を開設する

まずは、仮想通貨取引所の開設をしましょう。

NFTの購入に最もおすすめな仮想通貨取引所は「GMOコイン」です。

各種手数料が無料・送金もスピーディ・オリコン顧客満足度No.1という、とても優れた仮想通貨取引所です。

出典:2022年 オリコン顧客満足度®調査

まるげり

多くのNFTブロガーに愛される取引所です

開設するときに、絶対に忘れてはならないことがあります。

それは、スクショを撮ることです。

口座開設の様子をスクショ取っておくことで、後日ブログ記事を書くときに役に立ちますよ♪

こちらの記事を参考に、口座開設&スクショを撮ってみてくださいね↓

【STEP2】NFTを購入してみる

GMOコインの口座開設ができたら、実際にNFTを購入してみましょう!

まるげり

NFT買ったことないのに、NFTブログはできないですからね

GMOコイン開設後は、次の手順でNFTを購入できます。

もちろんスクショを取りながら作業を進めていきましょう

STEP
メタマスクのダウンロード
STEP
オープンーの登録
STEP
イーサリアム購入
STEP
メタマスクにイーサリアムを送る
STEP
オープンシーでNFTを購入
マルくん

おお…、わかっていたけど、ちょっとハードル高くない??

確かに、ハードルが高いと感じる方も多いと思います。

ただ「ハードルが高い=参入障壁」なので、ここで脱落していくライバルも多いです。

多少の参入障壁を乗り越えて、ブルーオーシャンへと飛び出しましょう!(…ブルーオーシャンは言いすぎかもw)

【STEP3】ブログを開設する

NFTの購入までたどり着いたら、ブログを開設しましょう。

ブログには「無料」と「有料」のものがありますが、アフィリエイトをするなら、有料のWordPressがおすすめ(というか一択)です。

  • 自由にアフィリエイトできる
  • ブログを急に消される心配がない
  • デザインを自由にカスタマイズできる
  • 資産になる
  • 有料

自由にアフィリエイトができる」「急に消されることがない」ので、収益化を考えている人はワードプレスでブログを立ち上げましょう。

ワードプレスブログの立ち上げ方は、2ステップです。

ワードプレスの始め方
  1. サーバーを契約してワードプレスを始める
  2. ワードプレスに「テーマ」を入れる

1.ワードプレスを始める

ワードプレスでブログは、サーバーと契約することで簡単に始められます

おすすめは「エックスサーバー」です。

エックスサーバーがおすすめの理由
  • 10分程でワードプレスが始められる(かんたん)
  • 国内シェアMo.1※1(みんな使っている)
  • サーバー速度No.1※2(サクサク動く)
  • サーバー稼働率99.9%(いつも動いている)
  • 独自ドメイン永年無料特典あり(お得に使える)

※1 2020年11月時点、dataprovider.com 調べ。※2  2020年2月14日~2020年2月20日、自社調べ(詳細

エックスサーバーなら、簡単・安心・安全に利用できます。
(私も運営しているブログ全てエックスサーバーで管理してます♪)

さらに…!!

以前は初期費用に3,300円取られていたのですが、2022年8月から初期費用が無料になりました。

まるげり

う…うらやましい…!

安心・安全・高機能で料金も安くなっているので、おすすめですよ。

エックスサーバーでワードプレスを始める方法はこちらで紹介しています↓

\現在キャンペーン中/

2.「有料テーマ」を入れる

ワードプレスを立ち上げたら、有料テーマを入れるのがおすすめです。

マルくん

有料テーマ?

ワードプレスは、中に入れるテーマによって「デザイン」「操作性」「SEO対策」などを整えられます。

もちろん無料テーマ(最初から入っているテーマ)でもよいのですが、効率よく記事を書くためには有料テーマの導入がおすすめです。

まるげり

特にNFTブログは「スピードが命」。早く情報を出すことで多くのPVを集められるので、操作性が大事です!

最もオススメの有料テーマは「SWELL」です。

これまで、AFFINGER6・THE THOR・SONIC・DIVERなどのテーマを使った経験がありますが、断然SWELLが使いやすいです。

SWELLがおすすめの理由
  • 操作性がよく、サクサク書ける
  • デザインセンスが無くても、おしゃれなブログができあがる(マジで)
  • 表示速度も早い
  • 続々と新機能が付いて、SEO対策もバッチリ

SWELLを使っておけば、ほんとノンストレスで高クオリティ記事が書けるのでおすすめです。

SWELLの導入の仕方はこちら↓

SWELLとアフィンガーってどっちがいいの?

よくブログ界で「SWELLとAFFINGERはどっちがいいの?」ということが話題にあがります。

私はAFFINGER歴1年半、SWELL歴半年なので、どちらの使い心地もよく知っているのですが、

結論「SWELL」がおすすめです。

  • 執筆速度があがる
  • 楽におしゃれなブログが作れる
  • SEO対策・表示速度がバッチリ

「AFFINGER6はアフィリエイトの報酬額が高い」というメリットがありますが、初心者ブロガーにはハードルの高い設定なので、正直あまり期待できません。
(4件以上発生させないと報酬単価があがらない&特典が付けられない初心者には難しい)

SWELLとAFFINGERの詳しい比較記事もあるので、興味のある方はこちらを読んでみてください↓

【STEP4】5〜6記事書く

ワードプレスのブログを立ち上げたら、記事書いていきましょう。

マルくん

最初はどんな記事を書いたらいいのかな?

最初に書く記事は、【STEP1】【STEP2】でたくさんスクショを取ったものを使って、GMOコインの口座開設〜NFTの買い方までの記事を書くのがおすすめです。(全部書いたら5〜6記事になりますよね♪)

書き方は、私の記事を真似してもらって大丈夫ですが、丸パクリはやめましょう

なぜなら、丸パクリの記事を公開してしまうと「Google」からペナルティを受けて、あなたのブログの検索順位が上がらなくなってしまうからです。

記事の組み立て方などは参考にしながらも

  • 自分がつまづいたポイントをよりわかりやすく解説
  • 図解やたとえ話をいれてオリジナリティを出す

などを取り入れると、自分らしい記事に仕上がりますよ♪

5〜6記事書けたら、一度【STEP5】に進んでくださいね。

【STEP5】ASPに登録する

ブログ記事を5〜6記事書けたら、ASPに登録しましょう。

ASPに登録することで、仮想通貨取引所などのアフィリエイトができるようになります。

NFTブロガーにおすすめのASPは、以下の5つです。(★マークは必須)

タップで公式サイトへASPの特徴
アクセストレード暗号資産取引所・
金融関係の案件が多い
TCSアフィリエイト暗号資産取引所・
金融関係の案件が多い
A8.net 全ジャンルまんべんなく
取り扱い案件が多い
もしもアフィリエイト仮想通貨関連の本などの紹介用
(Amazon・楽天市場)

特に「アクセストレード」と「TCSアフィリエイト」は、NFTブロガー必須のASPなので、必ず登録するようにしましょう。

【STEP6】仮想通貨取引所の審査通過を目指す

ASPへの登録が済んだら、NFTブロガーの大きな壁「仮想通貨取引所の審査通過」を目指します。

審査通過には1ヶ月〜数ヶ月ほど時間がかかるので、できるだけ早めに記事執筆を済ませて、申請に出しましょう。

何記事書いたら申請していいの?

仮想通貨取引所アフィリエイトの審査に通過するには、ある程度の記事数が必要です。

取引所によってことなりますが、関連記事が5記事ほどあれば通りやすくなるでしょう。

マルくん

関連記事ってどういうこと?

例えば、GMOコインの申請を通したい場合には「GMOコイン関連の記事を5つほど書くのがおすすめ」ということです。

【例:私が書いたGMOコイン記事(タップで該当記事へ飛びます)】

取引所によっては「◯記事以上執筆してから申請してください」と指定してあることもあるので、必ず「広告ガイドライン」を熟読してから審査に出すようにしましょう。

※Twitter上では「1記事も書いてないけど審査に通過した!」という声もチラホラあるので、審査基準がよくわからないこともあります。…まぁ私は2〜3記事で申請したら落とされましたけどねw

審査待ち中はどうする?

取引所の提携審査には1ヶ月〜数ヶ月かかることが多いです。

まるげり

その間、ボーっと待っていたらモッタイナイですよ!

提携審査を待っている間のオススメ行動を3つ紹介しますね。

①友達紹介で収益化できる取引所を紹介する

早い段階から収益化したい人におすすめなのが「友達紹介できる取引所を紹介すること」です。

以下の取引所は、友達紹介で報酬がもらえるので、アフィリエイトの申請に通過していなくても報酬がもらえますよ♪

まるげり

私も友達紹介で、初月から5,000ほど収益化できました!

②他の取引所の記事を書く

申請通過の待ち時間に、他の取引所の記事を書くのもおすすめです。

マルくん

最初の1ヶ月は申請を通す記事に注力して、3ヶ月目ぐらいから花を咲かせたい♪

NFTにおすすめな「各種手数料無料」の取引所の記事を書きたいなら「DMMBitcoin」と「ビットポイント」がおすすめ↓

セキュリティが高く・人気の取引所(しかも高単価報酬♪)を狙いたいなら「コインチェック」と「ビットフライヤー」がおすすめです↓

③NFTプロジェクト記事を書いてALゲット

NFTプロジェクトの「優先購入権(AL)獲得企画」で記事を書くのもおすすめ。

まるげり

私もブログ記事企画だけで、合計30万円ほど含み益を出しています

ただし、「自分があまり興味がないプロジェクト」や「ALが欲しいだけ」で記事を書くのはあまりおすすめしません。

なぜなら、NFTプロジェクトの記事には「リライト作業」が求められるからです。

NFTプロジェクトは日々新たな取り組みをしています。

そのため、週に1回ぐらいのペースでリライトする必要があります。

まるげり

リライトしないと、情報が古くなるので誰も読んでくれない記事に…

AL欲しさに色んなプロジェクトに手を出してしまうと、のちのち自分の首を苦しめることになります。

自分のリソース(使える時間や記事執筆速度)」と相談しながら、どのプロジェクトの記事を書くかを決めていきましょう!

審査に落ちたらどうする?

仮に審査に落ちても、再申請することができます。

  • アクセストレードは、一度審査に落ちると「申請」のボタンが無くなりますが、お問い合わせから申請可能です
  • TCSは、「再申請不可」となっていますが、メールで問い合わせることで再申請に対応してくださります。(ありがたい!!)

一度申請通過することは珍しいです。

諦めずに「広告ガイドラインの条件を満たす」「記事を増やす」「クオリティを高める」「最新情報に書き換える」などを行って、何度もトライしていきましょう!

まるげり

私も何度も申請しなおしました。メンタルにきますが、踏ん張りどころです!頑張りましょう!!!

仮想通貨取引所以外のアフィリエイトも!

仮想通貨取引所のアフィリエイトは審査を通すのが大変です。

NFTブログでは、仮想通貨以外のアフィリエイトやマネタイズ方法があります。

「なるべく早くマネタイズしたい!」「他のブログと差別化したい」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

あなたのNFTブログのマネタイズの幅が広がりますよ↓

【STEP7】SNSなどで拡散

記事が書けたら、SNSなどで拡散していきましょう。

おすすめの拡散場所は2つあります。

NFT記事のおすすめ拡散場所
  • Twitter
  • ディスコード

最初はTwitterで拡散するのがおすすめ。

なぜなら、Twitterが一番NFT人口が多いからです。

NFTの情報収集をしている人も多いので、Twitterに投稿することで、何かしらの反応がもらえるようになりますよ。

マルくん

記事を書いたら、その日のうちに投稿してみよーっと♪

もう一つのおすすめ拡散場所は「ディスコード」です。

NFTプロジェクトの記事を書いたら、そのプロジェクトの「Twitter拡散部屋」や「ブログ部屋」に投稿しましょう。

それを見たプロジェクトの人が、どんどん拡散してくれますよ♪

運が良ければ、ディスコード内の公式アナウンスでブログ記事を紹介してもらえることもあります。

まるげり

私も「PANDAO」の公式アナウンスで記事を紹介してもらったので、2日で1,000PV以上見てもらえました!ありがたいです♪

「自分の書いた記事を公開するのは自信がない…」などと思わずに、どんどん発信していきましょう!

まとめ:NFTブログ始めるなら早いうちに!

NFTブログの始め方を紹介してきました。

この記事で紹介した方法で記事を書けば、最初の1〜2ヶ月で「NFTブログの基礎」を作り上げることができるでしょう。

NFT人口は、2022年11月現在約2万人ほどと言われています。

年末年始の休みにはさらに増えることが予想されるので、今始めればそこで多くの収益を上げられるかもしれません!

思い立ったが吉日

他の人が続々と参入する前に、NFTブログの基礎を作り上げて、先行者優位を取ってしまいましょう♪

まるげり

このページはブックマークをして、何度も見返しながらNFTブログを作っていってくださいね♪

NFTブログの始め方へ戻る↑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次