NFTの確定申告の準備はこちらタップ

【2023年最新版】LLAC(Live Like A Cat)とは?NFTの買い方・特徴・魅力をわかりやすく解説

「LLACってどんなNFTコレクションなの?」
「LLACの買い方を知りたい!」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

皆さんはNFTプロジェクト「LLAC(Live Like a Cat)」を知っていますか?

この記事では、LLACに興味がある人向けに、次のことを紹介します。

この記事でわかること
  • LLACの魅力
  • LLACの今後の展望
  • アローリスト(優先購入権)の入手方法
  • 買い方
  • 最新情報を得る方法

記事を読むことで、LLACのNFT入手に一歩近づけますよ♪

「早速アローリスト(優先購入権:旧ホワイトリスト)の入手方法を知りたい!」という方はこちら↓

\ タップでジャンプ /

タップできる目次

LLAC(Live Like A Cat)とは

コレクション名LLAC(Live Like A Cat)
発売日2022年12月28日 12:00
発行数22,222体
発売価格0.001ETH(約200円)※2022年10月18日現在の価格
フロア価格3.35ETH(約60万円)
オープンシーhttps://opensea.io/collection/live-like-a-cat-nekonoyouniikiru
コミュニティLive Like A Cat
Twitterしゅうへい
公式ホームページhttps://llac.fun/official/
公式オンラインショップhttps://shop.llac.fun/password

LLACは、生き方のOSアップデートを目指すNFTコレクションです。

LLACのコンセプトは「猫のように生きる」。

「今の社会に生きづらさを感じている」「より自由に生きていきたい」という方にぴったりのNFTコレクションですよ。

LLACの魅力

LLACの魅力はたくさんあります。

その中でも特に私が魅力に感じていることに、次のようなものがあります。

LLACの魅力
  • 「猫のように生きる」のコンセプトが素敵すぎる!
  • ファウンダー・デザイナー・マーケターがすごい!
  • コミュニティーの盛り上がりがすごい!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「猫のように生きる」のコンセプトが素敵すぎる!

LLACの特徴の中で、私が最も素敵だと思っているのは「猫のように生きる」というコンセプトです。

今の人間社会に「生きづらさ」を感じている人も多いのではないでしょうか。

毎日毎日つらいこと多いよね…

でも実は、その生きづらさは「人間が勝手に作った常識・ルール」によって感じるものがほとんどなのです。

・安定した会社で働くのが正解

・主婦は家事をして当たり前

・嫌なことあっても仕事だから我慢しないといけない

・フリーランス、起業は特別な人たちだけ

・副業はバレないように隠れてしないといけない

・みんな残業してるから定時で帰れない

・キャリアのレールから一度外れると自分の人生を生きられない

・楽しくないけど学校には行かないといけない

こんな常識は、ネコの世界にはありません。

ぜんぶ、人間が勝手に作ったルール。

しゅうへい「人間やめてみよ」国産ジェネラティブNFT「LiveLike A Cat」始まるよ

人間のルールに縛られるのではなく、猫のように自由に生きられたらもっと楽になれそうですよね。

このように、LLACでは「ルールに縛られた生き方」から「猫のような生き方」へとOSをアップデートをするというコンセプトが掲げられているのです。

私も【生き方のOSのアップデート】に挑戦したいと思っている1人です。

私も2年前に小学校教員を退職し、フリーランスという道を選ぶことにしました。

教員時代、毎日13時間以上働き、家でも持ち帰り仕事をする日々…。

わが子との時間を削ってやっていた、保護者対応・無駄な雑務・クラスの子のための授業準備。

確かに「安定した給料がもらえる職」ではありましたが、それよりも「自由に生きたい!」という自分の想いが勝り、思い切って退職の道を選びました。

そんな、私の生き方とぴったり合っているLLACのコンセプトに惹かれています。

個人的な話をしてしまいましたが、同じように感じている方も多いのではないでしょうか?

今、生きづらさを感じている方は、LLACの考え方に触れると少し気持ちが楽になるかもしれませんよ。

生き方のOSをアップデートするニャ

ファウンダー・デザイナー・マーケターがすごい!

LLACは、にゃうんだー(ファウンダー)・デザイナー・マーケターがすごい顔ぶれです。

ニャウンダー

まず、ニャウンダー(ファウンダー)は、フリーランスの学校を運営するしゅうへいさん。

フリーランスの人・副業をしている人で、しゅうへいさんのことを知らない人は、おそらくいないででしょう。

私は教員時代、しゅうへいさんの「SNSでフォロワーを増やす前に読む本」を教科書にTwitterの発信をはじめました1人です

リードデザイナー

続いて、デザイナーはうむ子さん。

Twitterフォロワーは5.1万人以上のインフルエンサーで、デザイン・ブログ・図解など多方面で活躍されています。

以前、Twitterで図解ツイートをしていた私は、2020年からフォローして学ばさせてもらっています。

うむ子さんが昔やっていた図解ツイートに影響を受けて、「黄色」をメインに使った図解をいくつも作っていましたw

マーケター

そして、マーケターは日本のNFTを引っ張っていっている「イケハヤさん」です。

もはや説明不要のインフルエンサーですよね!

この豪華メンバーの顔ぶれ。

ものすごいNFTコレクションになることが期待できますね!

コミュニティが盛り上がっている!

LLACは、コミュニティーがかなり盛り上がっています。

10月17日現在、メンバーが6,000人を超えており、日々活発にコミュニケーションが取られています。

メンバーがたくさんいるけど、盛り上がっていないコミュニティーもあるよね…何が違うんだろう?

LLACのメンバーが盛り上がっている理由を私なりに考えてみました。

LLACが盛り上がっている理由
  • コンセプトが明確
    →同じ想いをもつ人が集まりやすい
  • ALを簡単にもらえる設計になっていない
    →「コミュニティーに貢献したい」という気持ちが育つ
  • ディスコードの部屋が乱立していない
    →人が集まるようになる

一言でまとめると「コミュニティーが盛り上がるよう、綿密に設計されている」ということです。

すごく上手く設計されているコミュニティです!

NFTプロジェクトの成功には、コミュニティのつながりは絶対に必要です。

そのつながりが強くなるように綿密に練られた「DAOの設計」から、今後LLACの価値が高まっていくことが容易に想像できますね。

また、LLACのNFTを手入れられたら、さらに「仲間」との距離を縮めやすくなります。

なぜなら、LLACのアイコンを目印に仲間を見つけられるという効果があるからです。

LLAC発売前(NFTアイコンを持っていない状態)にこれだけ盛り上がっているコミュニティなので、発売後はさらに盛り上がりを見せることでしょう。

フリーランスの学校とも紐付いている

LLACは、しゅうへいさんが運営する「フリーランスの学校」と深く関わり合っているコミュニティです。

  • LLACは「生き方のアップデート」をする場所
  • フリーランスの学校は「生きるためのスキル」を身につける場所

LLACとフリーランスの学校の両方に関わることで、より「猫のように生きる」というコンセプトに近づくことができます。

スキルを身につけた猫は、そのままコミュニティ(DAO)内で仕事を見つけられるケースもありますよ

「スキルを身に着けつつ、DAOの中で仕事が生まれる」というWeb3的な働き方も可能になってきます。

フリーランスの学校に興味あるけど…有料?無料?

フリーランスの学校の受講は無料です。

40本以上の動画講義を無料で見ることができるので、興味がある人はチェックしてみてくださいね。

フリーランスの学校を見てみる≫

LLACの買い方

LLACはオープンシーというサイトで購入できます。

まるげり

オープンシーで購入するためには、事前準備が必要です

次の6ステップで準備ができるので、順番にすませていきましょう。

STEP
暗号資産取引所を開設する

NFTを買うためには「イーサリアム」という仮想通貨が必要です。

仮想通貨の購入は、各種手数料が無料の「GMOコイン」がおすすめです。

\ 無料で10分・スマホでも簡単 /

口座開設のやり方を詳しく確認したい人はこちら↓

STEP
メタマスクのダウンロード

NFTの購入に必要な財布「メタマスク」を準備しましょう↓

STEP
オープンーの登録

NFTの2次流通で使う「オープンシー」に登録します↓

STEP
イーサリアム購入

NFT購入に必要な仮想通貨「イーサリアム」を買いましょう↓

STEP
メタマスクにイーサリアムを送る

メタマスクにイーサリアムを送って、NFT購入の準備をしましょう↓

STEP
オープンシーでNFTを購入
マルくん

ついにLLACが購入できる♪

LLACのオープンシーにいき↓

購入したい猫ちゃんを見つけて、購入しましょう♪

オープンシーで購入する方法はこちらで詳しく紹介しています↓

LLACを買ったあとのおすすめ行動

Discord「LLAC」に参加する

LLACの保有者は、LLACのコミュニティに参加できるようになります。

ホルダー向けの情報や、アナウンスが確認できるので参加がおすすめですよ♪

こちらからLLACに参加できます↓

御三家ホルダーを目指す

国内NFTを盛り上げていきたいと考えているなら、御三家ホルダーを目指してみてはいかがでしょうか。

国内NFT御三家
  • CNP(Crypto Ninja Partners)
  • APP(Ao Panda Party)
  • LLAC(Live Like A Cat)

※2023年1月現在の御三家

NFT御三家は、イケハヤさんが国内NFTの中で「特に突出している3つのNFT」を分類したものです。
(海外で言う「Blue Chip:ブルーチップ」のような感じ)

御三家ホルダーになったら、NFTコレクターの中で一目置かれる存在になりますよ♪

御三家ホルダーについて詳しく知りたい人はこちら↓

もし御三家ホルダーになれたなら、次のICL参加がおすすめです♪

ICLに参加する

LLACを購入し、御三家ホルダーになれたのであれば「ICL:IkehayaCryptoLabo(イケハヤ仮想通貨ラボ)」への入会がおすすめです。
(そもそも御三家はICLの枠組み作りで生まれた言葉なので)

ICLというのは、国内最大の仮想通貨投資家専用コミュニティです。

まるげり

仮想通貨に関わる「濃い情報」が日々飛び交っています!

ICLの中には、御三家ホルダーのみが入れる「αチャンネル」というクローズド部屋があります。

αチャンネルとは
  • αチャンネルのみで共有される情報
  • αメンバーに優先して配布されるAL(という噂)
  • 応援文化をもったメンバーが集まる空間

入会には98,000円必要なので、決して安いものではありませんが、私は入会してそれ以上の価値を感じています。

ICLの入会を検討したい人は、こちらの記事もご覧ください↓

まとめ:大注目のLLACに参加してみよう

LLACの概要やアローリストの入手方法を紹介しました。

まとめ
  • LLACは「猫のように生きる」がコンセプトのNFTコレクション
  • LLACは、しゅうへいさん、うむ子さん、イケハヤさんが関わるビッグプロジェクト
  • 12月28日12時〜発売予定
  • 販売数22,222点
  • 価格0.001ETH
  • ALが得られるチャンスあり

LLACを12月28日に購入できるように、今のうちから準備していきましょう!

LLACを迎え入れる準備を始めたい方は、こちら↓

【初心者向け】NFTの始め方|6ステップ&画像たっぷりで紹介≫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次