NFTの確定申告の準備はこちらタップ

【予算別】仮想通貨・NFTの確定申告|計算は自分で?ツール?税理士おまかせ?

※この記事で仮想通貨と表記しているものは、暗号資産のことを表しています。

「仮想通貨・NFTの確定申告の計算は、自分で?それともツール・税理士さんに頼った方がいいのかな??」
「どのサービスだったら、いくらぐらいの費用がかかるのか知りたい」

と考えている人も多いのではないでしょうか。

本当なら税理士さんにすべてお願いしたいところなのですが、そこまで利益が出ていない人も多いはず。(←私ですw)

でも「仮想通貨・NFTの税金の計算は難しい」と聞くから、なるべきラクしたい…。

そう思っている人向けに、この記事では「【予算別】仮想通貨・NFTの確定申告の方法」をまとめました。

この記事でわかること
  • 【計算を始める前に】税金の知識を学べるツール
  • 【低予算】自分で計算コース
  • 【中予算】ツール課金で計算コース
  • 【高予算】税理士おまかせコース
マルくん

税理士さんにおまかせしたいぞーーーwww

記事を読むことで、自分の予算に合わせた計算の仕方が選べますよ。

先に結論

低予算中予算高予算
方法自分で計算
(もしくは無料プラン)
計算ツール専門家
労力大変集計大変
計算ラク
ラク
料金無料約1万円〜10万円以上
サービス自分で計算
クリプタクト
Gtax
クリプタクト
Gtax
コインタックス

※無料プランに収まるなら「計算ラク」です

タップできる目次

【計算の前に…】税金の勉強に役立つ本・ツール

マルくん

(そもそも、税金とか確定申告とかよくわかってないんだよね…)

仮想通貨やNFTの損益計算をする前に、税金の知識を身につけておくのがおすすめです。

本当だったら、ここで私がお伝えできればよいのですが…、

残念ながら私は税理士ではないので、詳しい話をしてはいけません。

なので、税金の知識が身につけられる本ホームページを置いておきますね。

まるげり

「自分にも読めそう!」というものがあったら、チェックしてみてくださいね

NFTっていつ税金がかかるの?

NFTの税金の解釈については、クリプタクトのホームページにわかりやすくまとめられています。

NFTの税金を「安価」で学びたい

NFTの税金について、安価で学ぶおすすめのツールは「Kindle Unlimited」です。

30日無料体験付きで、400万冊が読み放題になる読書サービス。

まるげり

NFTの税金関係の本ってほぼ出回ってないのですが、Kindle Unlimitedにはあるんです!

NFTの税金関係では、以下の本が読み放題です↓

著:畠山謙人
¥1,000 (2022/11/30 16:03時点 | Amazon調べ)

※Kindle Unlimitedの読み放題対象本は入れ替わることがあります。最新情報はAmazonでご確認ください。

買えば500円〜1,000円しますが、Kindle Unlimitedなら30日間無料体験で読み放題です♪

\ 2ヶ月99円キャンペーン! /

400万冊が読み放題!1/9まで

NFT・暗号資産の税金の本が手元に欲しい

NFT・暗号資産の税金の本を手元に置いてガッツリ利用したい人は、こちらがおすすめ↓

中央経済社
¥2,640 (2022/11/30 16:29時点 | Amazon調べ)

そもそも確定申告って?

個人事業主になって確定申告(青色)の本いくつか読んでみたのですが、

今のところ、このシリーズが一番わかりやすいなぁと感じています↓

監修:税理士法人千代田タックスパートナーズ
¥1,430 (2022/11/30 15:59時点 | Amazon調べ)

税金のことを動画で学ぶなら

税金のことを動画で学ぶなら、大河内先生のYouTube「マネリテ学園」がおすすめ!

気になるタイトルの動画をいくつか見れば、基本を学ぶことができますよ♪

国税庁

国税庁の「暗号資産に関する税務上の取り扱い及び計算書について(令和3年12月)」も載せておきますね↓

【低予算】自分で計算コース

低予算で済ませる方法は2つあります。

  • 自分で計算する
  • 損益計算ツールの無料登録を利用する

それぞれのやり方を見ていきましょう。

【低予算1】自分で計算する

まずは自分で計算する方法です。

これは正直めちゃめちゃ大変だと思います。

まるげり

私は10秒で挫折しましたw

やり方としては

  • 暗号資産取引所の「取引履歴」をダウンロードする
  • メタマスク(ウォレット)の取引履歴をダウンロードする
  • すべてのやり取りをエクセルに打ち込む

先ほど紹介した「NFT・暗号資産関連」の本やホームページを熟読した上で、作成しましょう。
(私には無理だったので、これ以上何も言えません…。。。)

一応、取引履歴のダウンロード方法をお伝えしますね↓

暗号資産取引所の取引履歴は、それぞれのサイトからダウンロードができます。

メタマスクの取引履歴はイーサスキャンを使ってダウンロードできるのですが、ちょっと見づらいので…、

エンさんのツール「Payment History」を使うのがおすすめです↓

まるげり

NFTの取引履歴が一瞬でダウンロードできます
(しかも見やすい!感動しますよ♪)

使い方を知りたい人は、タップしてご覧ください↓

Payment History使い方
手順
ウォレットアドレスを入力

ウォレットアドレスを入力します↓

手順
取引履歴を表示する

「ETHEREUM」のボタンをクリック↓

手順
ダウンロードする

「Export」をクリック↓

まるげり

これで取り込み完了です!

メタマスクを複数利用している人は、それぞれのウォレットアドレスを入力してダウンロードしてくださいね。

国税庁から出ている「計算用のExcel」ファイルを置いておくので、ダウンロードしてお使い下さい↓

暗号資産の計算書(総平均法用)(EXCEL/247KB)

【低予算2】損益計算ツールの無料登録を利用する

2つ目は、損益計算ツールの無料プランを利用する方法です。

国内の損益計算ツール「クリプタクト」「G-tax」は、無料で利用ができます。

クリプタクト無料で50件まで
Gtax無料で100件まで

次の特徴に当てはまる人はラッキーです♪

  • 国内仮想通貨取引所のみを取り扱っている
  • 取り扱い件数が少ない
  • 複雑な計算が必要な取引(DeFi、NFT、ブロックチェーンゲームなど)をしていない

という人は、無料で十分計算できるので、試してみてくださいね♪

クリプタクトの無料プランの使い方はこちら↓

Gtaxの無料プランの使い方はこちら↓

【中予算】ツール課金で計算コース

「取引件数が多い」
「海外の仮想通貨取引所や複雑な計算が必要な取引(NFTなど)を使っている」

という方の中で、少しでも計算を楽にしたいなら、

多少の予算(約1万円〜)はかかりますが、損益計算ツールに課金するのがおすすめです。

おすすめのサービスは、国産の仮想通貨損益計算サービス「クリプタクト」です。

クリプタクトがおすすめの理由
  • 国産の損益計算サービス
  • 全て日本語
  • 利用者数が多い
  • 情報が多く出回っている

キタノドロップさんのアンケートでも「クリプタクトの利用者が多い」という結果が出ました↓

NFTやDeFiの取引を扱うためには「カスタム取引」が必要なので、お試しプラン以上のものに入れば、損益計算できます↓

スクロールできます
機能無料お試しライトスタンダードアドバンス
年額/税込¥0¥8,800¥19,800¥33,000¥55,000
年間取引件数505005,00050,0001,000,000
海外取引所自動対応××
カスタム取引×
カスタム取引
サブカテゴリー利用
×××
DeFi取引の自動対応××××
取引履歴一覧
ダウンロード
×
法人強化損益対応×××
アップロード時
ファイル容量
50MB50MB80MB80MB100MB
詳細設定×
※プレミアムと億り人プランは掲載していません
まるげり

私はお試しプラン(¥8,800)に入りました

クリプタクトを使ったNFTの損益計算の操作方法は、こちらで紹介しています↓

記事をザーッと読んでみて「なんとかなりそう!」と思ったら、クリプタクトを使ってみてはいかがでしょうか。

無料プランもあるので、試しに使ってみるのもおすすめですよ♪

マルくん

まずは無料プランで使い心地を試してみるか〜♪

\ 税理士も使う税金計算サービス /

【高予算】税理士おまかせコース

「確定申告のことは丸投げしたい」
「損益計算に時間を取られたくない」

という方は、仮想通貨に精通した税理士さんにお願いできるサービスがおすすめです。

まるげり

(早くこのコースになりたい…)

仮想通貨専門の損益計算・確定申告サポートをしてくれるのは「コインタックス」です。

コインタックス
コインタックスのメリット
  • 損益計算〜確定申告まで丸投げできる
  • 仮想通貨に精通している
  • 海外取引所・DeFi・マイナーサービスもOK
  • 専門家にお願いできるので安心

料金はグッと上がりますが、「利益が出ている人」「計算がかなり複雑になりそうな人」はお願いすると安心ですね。

基本の料金表

プランライトベーシックアドバンス
条件取引所
5社以内
取引所
10社以内
条件なし
料金年内割引12/31まで
通常価格140,000円
130,000円
年内割引12/31まで
通常価格190,000円
180,000円
年内割引12/31まで
通常価格240,000円
230,000円

この料金に加えて、取引の状況に応じてオプションが発生することがあります。

詳しくはこちらの記事にまとめているので、チェックしてみてくださいね↓

\ まずは無料で相談 /

まとめ

予算別に、損益計算・確定申告をする方法を紹介しました。

項目低予算中予算高予算
方法自分で計算
(もしくは無料プラン)
計算ツール専門家
労力大変集計大変
計算ラク
ラク
料金無料約1万円〜10万円以上
サービス自分で計算
クリプタクト
Gtax
クリプタクト
Gtax
コインタックス

※無料プランに収まるなら「計算ラク」です

ご自分の予算や、利用できる時間に合わせて、どの方法で計算するか選んでいきましょう。

クリプタクトでNFTの損益計算をしたい方はこちら↓

コインタックスで丸投げしたい方は、こっちをチェック↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次