NFTの確定申告の準備はこちらタップ

【コインチェック】暗号資産を貸したら増える!?レンディングのやり方を解説!

「コインチェックで暗号資産を貸したら増えて戻ってくるって本当?」
「コインチェックでのレンディング(貸暗号資産)のやり方を知りたい」

と思っている人も多いのではないでしょうか?

暗号資産を取引所に貸し出すだけで、利息を受け取れる「レンディング(貸暗号資産)」というサービスがあります。

マルくん

レンディングを使えば、ほったらかしで利息が得られるように…♪

もちろん完全に「リスク0」というわけではありません。
(そんなおいしい話は世の中にないですよね)

この記事では、コインチェックのレンディングおすすめポイントやレンディングの注意点などを紹介していきます。

この記事でわかること
  • レンディングとは?
  • コインチェックのレンディングがおすすめの理由
  • コインチェックでレンディングをするときの注意点
  • コインチェックでのレンディングのやり方

メリット・デメリットを理解した上で、ほったらかしで利息を得られるようにしていきましょう。

初心者おすすめの取引所

はじめてのビットコインは「コインチェック」がおすすめ!

  • 登録が簡単
  • スマホアプリが使いやすい
  • 利用者が多いので安心!

ぜひ利用してみてくださいね♪

\スマホアプリでサクッと完結/

コインチェックの始め方はこちら≫

タップできる目次

レンディング(貸暗号資産)とは?

レンディング(貸暗号資産)は、取引所に一定期間暗号資産を貸すことで、利息が得られるサービスです。

こちらの動画が30秒でわかりやすく紹介してくれています↓

レンディングとは
  • 一定期間、取引所に暗号資産を貸すことで、利息とともに戻ってくるサービス
  • 貸付期間が長いほど、利率が上がる
  • (コインチェックの場合)取り扱っているすべての暗号資産で利用可能

仮に、年利5%で1BTCを取引所に貸し付けた場合、1年後に0.05BTCが利子としてもらえるので、

「貸出前:1BTC」→「貸出後:1.05BTC」

ということになるのです。

暗号資産を持っているだけでは利息はもらえませんが、それを取引所に貸し出すことで利息収入が得られるようになります。

レンディングするときの注意点

マルくん

レンディングがお得なのはわかったけど、何かリスクはないの?

もちろんレンディングにもリスクがあります。

レンディングの注意点
  • 価格変動のリスクがある
  • 取引所倒産のリスク
  • 貸出期間中はお金を戻せない

それぞれ見ていきましょう。

価格変動のリスクがある

暗号資産は日々価格が変動しています。

そのため、「貸し出したときの価格」と「返ってくるときの価格」の差によっては、損をすることがあります。

例えば、年利5%で1BTCを取引所に貸し付けて、「貸出前:1BTC」→「貸出後:1.05BTC」になったとしても、そのときのビットコインの価格が下がっていた場合、「ビットコインは増えたけど、お金は減った」ということが起こりえます。

まるげり

長期的に見て価格が上がりそうな銘柄を選んで貸し出すことが大切です

そのため、草コイン(知名度の低い暗号資産)ではなく、有名な銘柄(ビットコインやイーサリアム)で取引を行うのがおすすめです。

取引所倒産のリスク

万が一、レンディングで暗号資産を貸している取引所が倒産してしまった場合、預けていた暗号資産がなくなる可能性があります。

まるげり

こればっかりはどうしようもないですよね

銀行であれば、預金保険(返金サービス)で保証されますが、レンディングにはそういった保障はありません。

取引所倒産のリスクを避けるために

  • できるだけ知名度の高い取引所を利用する
  • 余剰資金でレンディングするようにする

ということを心がけるようにしましょう。

貸出期間中は通貨を戻せない

レンディングで暗号資産を貸し出している期間中は、引き出すことができません。

貸出期間中に「今ビットコインの価格が高いから、引き出して売りたい!」と思っても、引き出すことはできないので注意しておきましょう。

まるげり

私のように「預けたらそのまま長期的に放置!」という人におすすめですね

貸出期間中に引き出せないので、次のことに注意してレンディングを行いましょう。

  • 引き出せないことを踏まえて、預ける期間を決める
  • 余剰資金で行う

コインチェックのレンディングがおすすめの理由

暗号資産初心者がレンディングをするなら、コインチェックがおすすめです。

理由は次の2つです。

コインチェックのレンディングがおすすめの理由
  • 年率(年間の利率)が高い
  • 手軽に始められる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

年率が高い

コインチェックのレンディングは「銀行」や「他の取引所」と比べて、年率が高いです。

銀行との比較

まずは、銀行とコインチェックの年率を比べてみましょう。

コインチェックと、大手銀行3社「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」の普通預金との年率の違いは以下のとおりです。

コインチェック1〜5%
三菱UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%
みずほ銀行0.001%

普通に銀行にお金を預けた場合と比べて、1,000倍〜5,000倍も年率が違うのがわかります。

仮に、1年間に50万円預けたとしたら

レンディングと普通預金の差
  • 【コインチェック】50万円を1年預けたら、+25,000円の利息(5%)
  • 【大手銀行3社】50万円を1年間預けたら、+25円の利息(0.001%)
マルくん

25,000円と25円…

これを見ると、ただ単に銀行にお金を眠らせておくのが、もったいないような気がしてきますよね。。。

他の取引所との比較

続いて、他の取引所との年率の比較をしていきましょう。

レンディングができる有名取引所の「コインチェック」「GMOコイン」「BITPoint」の3社の利率・最低貸し出し金額を比べます。

コインチェック14日間:1%
30日間:2%
90日間:3%
180日間:4%
365日間:5%
1万円相当
GMOコイン1ヶ月:1%
3ヶ月:3%
0.1BTC
BITPoint案件によって異なる(1〜3%程度募集ごとに決定

※赤文字は最大年率

コインチェックは最大年率が5%と高く、さらに14日間という短い期間でも取り扱いがあります。

さらに、コインチェックは1万円から貸し出しができる(GMOコインの0.1BTC=30万円ほど ※2022年9月現在)ので、初心者にも始めやすいサービスとなっています。

マルくん

いきなり大金を預けるのは怖いけど、コインチェックなら少額から試せるね

手軽に始められる

コインチェックのレンディングは手軽に始めることができます。

まるげり

コインチェックの口座を持っている人なら5分もかからずに申請できます

しかも、チャートを分析しながら売買のタイミングを見極めたりする必要もありません。

「預ける金額」と「預ける期間」さえ決めて申請すれば、ほったらかしでOK。

暗号資産初心者でも始めやすく、利息が得られるので、ただ寝かせているだけの暗号資産・貯金がある方は一度試してみる価値がありますよ。

【コインチェック】レンディングのやり方

コインチェックのレンディングのやり方は5ステップです。

レンディングのやり方
  1. コインチェックの口座開設をする
  2. 口座に入金して暗号資産を買う
  3. 貸暗号資産アカウントに登録する
  4. 貸暗号資産アカウントへコインを送る
  5. 貸出申請を行う

順番に見ていきましょう。

(すでにコインチェックの口座開設が完了していて、暗号資産を持っている人はSTEP3から進めましょう)

STEP
コインチェックの口座開設をする

まずは、コインチェックの口座開設が必要です。

口座開設は10〜15分程度で簡単にできます。(もちろんスマホからでOK)

口座開設のやり方は、こちらのコインチェックの始め方で画像たっぷりわかりやすく紹介しています↓

STEP
口座に入金して暗号資産を買う

レンディングで貸し出すための暗号資産を買っていきましょう。

暗号資産選びに迷う人は、最も人気のある「ビットコイン」から始めるのがおすすめです。

まるげり

ヘタに草コイン(知名度の低いコイン)を選ぶと、価値が一気になくなることも…

コインチェックでの入金〜ビットコイン購入の方法は、こちらの記事で紹介しています↓

STEP
貸暗号資産アカウントに登録する

次に、貸暗号資産アカウントに登録します。

コインチェックにログインしたら、右上の「取引アカウント」をクリック↓

「貸暗号資産アカウント」をクリック↓

「貸暗号資産サービスに登録する」をクリック↓

チェックして「貸暗号資産サービスに登録する」をクリック↓

STEP
貸暗号資産アカウントへ振替する

(スマホでの操作を知りたい方はこちら

貸暗号資産アカウントのホーム画面左の「コインを送る」をクリック↓

「振替はこちら」をクリック↓

以下のピンク枠を入力(詳細は画像下)して「残高を移動する」をクリック↓

  • 取引→「貸暗号資産」にする
  • 貸出用の暗号資産の数量を入力する(1万円相当以上)

うまくいったら、下の表「貸暗号資産」のところに数値が反映されますよ↓

\スマホの方法はこちらをタップ/

まるげり

振替が終わったら、最後に「貸出申請」をしましょう

STEP
貸出申請を行う

(スマホでの操作を知りたい方はこちら

「コインを貸す」をクリック↓

「貸出期間」「数量」「再度貸出申請」を入力↓

「再度貸出申請を行う」にチェックをいれると、期間満了後、再度自動的に貸出をしてくれるようになります。

入力が終わったら「BTCを貸出申請する」をクリック↓

まるげり

これで、コインチェック(PC)でのレンディングの申請が完了です

\スマホの方法はこちらをタップ/

あとは申請が通ったら自動的にレンディングが始まりますよ♪

まとめ

コインチェックのレンディングについて紹介してきました。

口座開設さえ終わっていれば、貸出申請自体は5分もかからずにできます。

ただ眠っているだけの資産がある方は、レンディングで増やしてみてはいかがでしょうか。

まるげり

ただしリスクも0じゃないので、必ず余剰資金で行ってくださいね

コインチェックの口座開設がまだの方は、こちらから↓

初心者おすすめの取引所

はじめてのビットコインは「コインチェック」がおすすめ!

  • 登録が簡単
  • スマホアプリが使いやすい
  • 利用者が多いので安心!

ぜひ利用してみてくださいね♪

\スマホアプリでサクッと完結/

コインチェックの始め方はこちら≫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次