NFTの確定申告の準備はこちらタップ

【OpenSea】NFTをオファーで購入する方法|ETH→WETHの変換もOK

「NFTをオファー形式で購入してみたい」
「ETH(イーサ)をWETH(ラップドイーサ)に変換する方法も知りたい」

という人も多いのではないでしょうか。

この記事では、OpenSeaでNFTをオファーして購入する方法を紹介します。

この記事でわかること
  • OpenSeaでETHをWETHに変換する方法
  • OpenSeaでNFTをオファーして購入する方法

記事を読んで、自分の欲しいコレクションをオファーで手に入れられるようにしましょう。

そもそもオファーって何?

OpenSeaでのNFT購入方法には3つあります。

  • リスト形式:固定価格で購入する方法
  • オークション形式:期間内に最高金額をつけた人が購入できる
  • オファー形式:期間内に価格を付けた人の中から、販売者が誰に売るかを決める

オークション形式は最高価格の人が買えるのに対して、オファー形式は価格だけでは決まらないという特徴があります。

まるげり

それまでのふるまいやブロックチェーンの履歴なども結果に影響することがあります

タップできる目次

【OpenSea】NFTをオファーで購入する方法

NFTをオファーで購入するには、次の3ステップをすればOKです。

オファーの仕方
  1. オファーしたい作品を選ぶ
  2. ETHをWETHに変換する
  3. オファーする

実際の画面を見ながら見ていきましょう。

【STEP1】オファーしたい作品を選ぶ

オファーで購入したいコレクションのページに行きます。

オファーしたい作品の「Make offer」をクリックします↓

チェックを入れる↓

自分が提示したい金額を入力します↓

このときWETH(オファー・オークション用に変換されたイーサリアム)を持っていなかったら、以下のようになります↓

こうなったら「Add WETH」をクリックして、「ETH→WETH」に変換しましょう。

まるげり

そのまますぐに変換できますよ(STEP2で紹介)

すでにWETHを持っている人は、STEP3へ進みましょう。

【STEP2】ETHをWETHに変換する

必要なWETHの分だけ金額を入力します↓

ガス代と合計金額が表示されるので「確認」をクリック↓

これでETH→WETHに変換できました↓

マルくん

STEP3に進んで、ついにオファーだ♪

【STEP3】オファーする

オファーで提示したい金額を入力して「Makeoffer」をクリック↓

ガス代が表示されるので「確認」をクリック↓

内容をよく読んで「署名」をクリック↓

コレクションの下に、「you」と表示されていたらオファー成功です↓

オファーは必ず選ばれるわけではありません。

まるげり

あとは選ばれて購入できることを祈りましょう

【OpenSea】NFTのオファーでよくある質問

オファーってキャンセルできるの?

できます。

コレクションページのoffers右側の「cancel」をクリックしたらキャンセルできます↓

キャンセルにはガス代(ETH)が必要なので、注意が必要です。

オファーのときにかかるガス代はETH?WETH?

ガス代はETHです。

オファーで選ばれなかったらどうなるの?

選ばれなかった場合は、取引が自然消滅します。

自然消滅の場合はガス代はかかりません。

まとめ:OpenSeaでNFTをオファーしてみよう

OpenSeaにてNFTをオファーで購入する方法を紹介しました。

オファー形式で出品された作品や、固定価格より安くNFTを手に入れたいときにオファーをしてみてくださいね。

ガス代に悩むあなたへ

日頃のネットサーフィンで仮想通貨を稼ぐ方法知りたいですか?

普段使っているブラウザを変えるだけで、仮想通貨が貯まるようになるのです。

無料・1分でインストール完了します。

詳しくはこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次