NFTの確定申告の準備はこちらタップ

NFTをするならGMOコイン!特徴・メリット・デメリットを一挙紹介

「GMOコインのメリット・デメリットを知りたい」
「NFTをするならGMOコインがいいって聞いたことがあるけど、どうしてだろう?」

と考えている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、NFTを始めるためにどこで口座開設をしたらいいか悩んでいる人に向けて、次のことを紹介します。

この記事でわかること
  • GMOコインの特徴
  • メリット・デメリット(NFT視点で)
  • GMOコインがおすすめの人
  • キャンペーン情報
  • 口座開設の始め方
  • 暗号資産の買い方
  • GMOコインつみたてのやり方

記事を読むことで、GMOコインで口座開設するべきかどうかがわかるようになります。

また、記事後半では「始め方」「買い方」「積立の仕方」「メタマスクへの送金方法」など、GMOコインの具体的な操作方法についても紹介します。

マルくん

このページをブックマークしておけば、GMOコインの操作方法をいつでも確認できますね

NFT購入におすすめなのは「GMOコイン」

各種手数料が無料
送金スピードが速い
大手取引所で安心

\無料で10分・スマホでも簡単/

口座開設の手順を詳しく知りたい方はGMOコインはじめ方の記事をご覧ください

タップできる目次

GMOコインとは

取引所名GMOコイン
取扱通貨数22種類
最低取引数量ビットコイン:0.0001BTC(約270円)
イーサリアム:0.01ETH(約2,000円)
入金手数料(銀行振込)無料(銀行側の手数料がかかる場合あり)
出金手数料無料
送金手数料(BTC)無料
取引手数料取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
公式サイトGMOコイン

※2022年10月4日現在

GMOコインは、東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」が運営する暗号資産取引所です。

「取り扱い銘柄数の多さ」「各種手数料の安さ」「セキュリティの高さ」などの評価が高く、多くのユーザーに好まれて使われています。

また、金融庁から「暗号資産交換業者」として認められるなど、信頼性も高いです。

GMOコインの3つの特徴

GMOコインの特徴を3つ紹介します。

オリコン満足度No.1

出典:2022年 オリコン顧客満足度®調査

GMOコインは、2022 年 オリコン顧客満足度®調査の【満足度の⾼い『暗号資産取引所 現物取引』ランキング】にて、2年連続の総合1位になりました。

しかも、「評価項目別ランキング」では全8項目すべてで1位を獲得!

出典:2022年 オリコン顧客満足度®調査

まるげり

これはすごいですよね!

「多くのユーザーの満足度を満たしている=利用しやすい取引所」なので、GMOコインを利用しない手はないですよね。

最短10分で取引開始

GMOコインは、口座開設して最短即日で取引が可能です。

口座開設のやり方もかんたんなので、初心者でも迷わずに始めることができます。

暗号資産は値動きが激しいので、ウカウカしているすぐにチャンスを逃してしまいます。

「まだ口座を開設していないけど、今取引したい!」という方にピッタリですよ。

大手「GMOインターネットグループ」で安心

GMOコインは、親会社が東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」なので、安心して利用することができます。

GMOインターネットグループには、「GMOあおぞらネット銀行」、「GMOクリック証券」など、金融系の事業を多く展開しています。

そのため、セキュリティ面のノウハウがあり、ハッキング対策なども万全です。

まるげり

設立されてから、一度もハッキングされたことがないんですよ

安心して暗号資産の取引をしたい人は、GMOコインがおすすめです。

\ 無料で10分・スマホでも簡単 /

GMOコインのメリット(NFT視点)

GMOコインのメリットを、NFTユーザーに関わる部分で紹介します。

各種手数料が無料

NFTをする上で、もっとも大きなメリットは「各種手数料が無料」ということです。

GMOコインでは、以下の手数料が無料となっています。

GMOコインの手数料¥0
  • 口座開設手数料無料
  • 即時入金手数料無料
  • 暗号資産送付手数料無料
  • 出金手数料無料

他の大手暗号資産取引所と比べると、以下のようになっています。

手数料GMOコインコインチェックビットフライヤー
入金手数料無料0〜1018円
(銀行口座からの振込は無料)
0〜330円
(住信SBIネット銀行のみ0円)
出金手数料無料407円220円〜770円
送付手数料無料ビットコイン:0.0005BTC
イーサリアム:0.005ETH
ビットコイン:0.0004BTC
イーサリアム:0.005ETH
口座開設手数料無料無料無料

NFTを購入する場合、以下のように「入金手数料」「送付手数料」がかかります。

NFT購入の流れと手数料
  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. 暗号資産取引所へ入金(入金手数料
  3. 暗号資産取引所からメタマスクへ送金(送金手数料
  4. オープンシーでNFTを購入

GMOコインは、「入金手数料」と「送金手数料」が無料なので、NFTの購入にピッタリの暗号資産取引所です。

まるげり

コインチェックやビットフライヤーで、イーサリアムを送金しようとしたら1,000円ほど手数料が取られてしまいますよ…

取引所で扱っている銘柄が多い

GMOコインは、取引所(板取引)で21種類もの銘柄を取り扱うことができます。

もちろん、イーサリアムの取り扱いもあるので、手数料を抑えて購入することが可能です。

一方で、よく「おすすめの暗号資産取引所」で紹介されているコインチェックは、取引所でイーサリアムが購入できないのです↓

販売所取引所
GMOコイン19種類
(BTC・ETHあり)
21種類
(BTC・ETHあり)
コインチェック17種類
(BTC・ETHあり)
6種類
(BTCあり・ETHなし)
ビットフライヤー17種類
(BTC・ETHあり)
6種類
(BTCあり・ETHなし)
ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の取り扱い

そのため、コインチェックでイーサリアムを購入するなら「販売所」を利用しなければならず、割高で買わなければならないのです。

「販売所」と「取引所」

暗号資産は「販売所」と「取引所」の2ヶ所で買えます。

販売所取引所
買い方が簡単
手数料が高い
手数料が安い
購入方法が少し複雑

販売所って何?

「販売所」というのは、暗号資産取引所から購入する方法です。

購入画面が見やすく、初心者も簡単に購入できますが、スプレットが高めです。

取引所って何?

一方、「取引所」というのは、暗号資産ユーザー同士が直接やり取りをする方法です。

購入画面は少し複雑になりますが、直接やり取りするので手数料が安く済みます。

まるげり

「取引所」の買い方が少し複雑と言いましたが、慣れれば誰でもできますよ♪

NFTをするのであれば、取引所での扱いのあるGMOコインが手数料抑えられておすすめです♪

少額から買える

GMOコインは、0.0001ETHから購入できます。

※0.0001ETHは、10月4日現在のレートで約20円ほどです。

「NFTの購入には大金が必要」というイメージがある方も多いと思いますが、最近では超激安価格のNFTアートが増えてきています。(通称:格安ミント・フリーミントなど)

そのため、低価格から始めてみたいという初心者の方も手が出しやすくなってきています。

GMOコインでも、低価格からイーサリアムを購入できるので「お試しでNFTを買ってみたい」という初心者におすすめできる取引所です。

GMOコインのデメリット(NFT視点)

GMOコインのデメリットを3つ紹介します。

出金の最低額が高め

GMOコインは、出金の最低額が高めに設定されています。

コインチェックやビットフライヤーが1円から出金可能なのに対し、GMOコインは1万円からしか出金ができません。

取引所出金最低額
GMOコイン1万円〜
コインチェック1円〜
ビットフライヤー1円〜

ある程度大きな利益が出てから出金する分には、なんら不自由はありません。

しかし、少額のリターンから出金したい人は、別の取引所と組み合わせて「少額用」「長期保有用」などと使い分けるのがおすすめです。

メンテナンスが多い

GMOコインはメンテンスが多いという意見がたびたび見られます。

特に「日中にメンテナンスがあるのが不便」という声が多いです。

コインチェックやビットフライヤーは、利用者数が少ない深夜にメンテナンスをしますが、GMOコインは毎週水曜日の15時〜16時が定期メンテナンスとなっています。

マルくん

日中に定期メンテナンスがあるのはちょっと不便かも…

水曜日の15〜16時に取引をしない人(勤務時間中の人)は問題なく利用ができそうですが、日中バリバリトレードしたい人にとっては不便なポイントですね。

メタマスクへの送金ができなくなるという事例も?

2022年9月ごろから「GMOコインからメタマスク送付のアドレスが削除されて送金できなくなった」というツイートが見られるようになりました↓

私は普通にメタマスクへ送金できているのですが、突然送れなくなるリスクもあるようです。

まるげり

何人もツイートしているので、少し不安ですね…

GMOコインから送金ができなくなったとき用に、複数の暗号資産取引所を利用しておくと安心できますよ。

GMOコインはこんな人におすすめ

これまで紹介してきたメリットやデメリットを踏まえて、GMOコインがおすすめなのはこんな人です↓

GMOコインはこんな人におすすめ
  • NFTを購入するために、各種手数料を抑えたい人
  • いろんな銘柄を取り扱いたい人
  • 安心して使いたい人
まるげり

私も、NFT購入用のイーサリアムは、GMOコインで購入してメタマスクへ送っています♪

NFTを始めたい方におすすめの暗号資産取引所なので、ぜひ口座開設してみてくださいね。

\ 無料で10分・スマホでも簡単 /

GMOコインのキャンペーン情報

2022年10月4日現在、GMOコインでは、以下のキャンペーンが行われています。

抽選対象者
  • 販売所で暗号資産(仮想通貨)を合計500円以上購入した人
  • つみたて暗号資産で1回以上購入した人

キャンペーンの詳細が知りたい方は、こちら↓

GMOコインの始め方

GMOコインの口座開設はかんたん3ステップです。

GMOコインの口座開設
  1. 会員登録をする
  2. 情報を入力する
  3. 本人認証をする

「メールアドレス」「本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)」「スマホ」があれば登録開始できます。

詳しいやり方を知りたい方はこちら↓

GMOコインで暗号資産を買う方法

GMOコインで暗号資産を買う方法は2つあります。

  • 取引所を使う方法(←おすすめ!)
  • 販売所を使う方法

おすすめは、見えない手数料がかからない「取引所」です。

それぞれの買い方の記事を置いておきますね。

GMOコイン取引所での買い方(おすすめ!!)↓

GMOコイン販売所での買い方↓

GMOコイン「つみたて暗号資産」のやり方

「暗号資産投資のリスクを減らしたい」「ほったらかし運用したい」という人は、「つみたて暗号資産」がおすすめ。

GMOコインの積立は3ステップで始められます。

コインチェックつみたての始め方
  1. つみたて暗号資産の銘柄を選ぶ
  2. 積立プラン・積立金額を入力する
  3. 設定内容の確認をする
まるげり

5分もあれば完了します

GMOコインの「つみたて暗号資産」の詳細はこちら↓

まとめ:GMOコインはNFTユーザーにおすすめ!

コインチェックの特徴やメリット・デメリットについて紹介しました。

まとめると…

まとめ
  • GMOコインは「GMOインターネットグループ」が運営する国内大手の暗号資産取引所
  • 取扱通貨数が多い
  • 各種手数料(口座開設・入金・出金・送付)が無料
  • 最短10分で口座開設完了・最短即日取引可能
  • NFTを始める人におすすめ

NFTを始めたいけど、どの暗号資産取引所にしたらいいか悩んでいる方は、GMOコインではじめましょう!

\ 無料で10分・スマホでも簡単 /

マルくん

NFT始めてみたい!

という方は、6ステップでNFTの始め方を解説しているので、こちらも参考にしてみてくださいね↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次